第18回日本言語聴覚学会開催!

平成29年6月23日、24日の両日、松江市のくにびきメッセで日本言語聴覚学会が開催されました。

多くの皆様にご参加いただき、盛会となりました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

                 ご挨拶

 島根県言語聴覚士会ホームページへのアクセス、ありがとうございます。

 

島根県言語聴覚士会は、言語(聴くこと・話すこと・読むこと・書くこと)、発音、高次の脳機能(認知・意欲・社会的行動・記憶・注意など)、聴こえ、発達や学習、摂食・嚥下、音声などに障害をお持ちの方やそのご家族に対して、相談・検査・訓練・助言・患者会後援などの様々な援助・支援を 専門的に行なっていく言語聴覚士(ST) の有資格者団体です。

隣県の鳥取県言語聴覚士会とともに山陰言語聴覚士協会を構成しています。

平成23年、山陰言語聴覚士協会の社団法人化に伴い、当会も、一般社団法人山陰言語聴覚士協会 島根県言語聴覚士会へと、名称を変更いたしました。

  当ホームページでは、STについて、また県内におけるSTの活動等について、できる限り最新の情報を提供してまいります。

  言語聴覚士(ST)は、1997年(平成9年)12月に法制化された、比較的、新しい国家資格職です。島根県におきましても就業者ならびに県士会入会者数は年を追って増加してきています。平成23年度には会員数も100名を突破しました。

  しかし残念ながら、十分な言語聴覚療法のサービス提供ということに関して言えば、 それぞれが担当する領域、また、地域・圏域によって、まだかなりの偏りが存在している というのが現況です。

 

  そのような事情もありますが、島根県言語聴覚士会では、在籍する言語聴覚士(ST)のひとりひとりが常に地域のみなさまから信頼される支援者であり続けるために、 日々の臨床業務などにおける 学識・技能 等の向上を目指しています。  「教育事業」に対しては、特に力を注いでいきたいと 考えております。

  平成22年6月には、隣県 鳥取県言語聴覚士会 とともに、日本言語聴覚士協会 都道府県地方組織委員会に加入をはたしました。これにより県内で開催する各種勉強会、講習・講演会においての日本言語聴覚士協会 生涯学習プログラムポイントの獲得 が可能となりました。
  今後も、地域のみなさまの身近な存在としてお役に立てるよう、会員一同、研鑽につとめてまいります。


  ことばの発達、聴こえの問題、発音の誤りや不明瞭さに関すること、高次脳機能障害、そしゃくや飲み込みなどの摂食嚥下障害など でお悩みの方、お困りの方は、どうぞお気軽にお近くの言語聴覚士(ST)にご相談下さい。
  当ホームページのメールでの相談も受け付けております。

 

                      島根県言語聴覚士会 

                          会長 門脇 康浩

 

                                                                                                   
 

 

リンク

中止